お問い合わせ
一貫工房一矢についてイベント/ニュース商品のお知らせ
お話し会を始めます
2016.09.20 Tuesday

もっと幅広く大島紬を着てもらうために

もっと幅広く大島紬を知ってもらうために

 

『一矢の織物ばなし』

 

大島紬、琉球織物、そしてインドネシアの織物まで

南の島の織物に関わって約40年の藤後一矢が、

織物のあれこれをお伝えする会をいたします。

                         

まず第1回目は、「大島紬」について。

 

大島紬は60工程以上もの複雑な工程を経てつくられます。

例えば、ここに素敵な風景画があったとします。

それを絣柄で表現するとなると、図案を描き、色を決め、

糸使いを考え、実際におりあがるまでには半年〜1年かかります。

各工程の面白さ、難しさ、

つくっている職人さんたちについて、

糸使いや着心地について……。

 

実際に大島紬を見ながら、

四方山話をお楽しみください。

 

 

   第1回 「大島紬  〜7マルキのいろんな表情〜」

 

泥茶7マルキにも、いろんな顔が見えてくる。

優しい顔、エキゾティックな顔……。

 

一つ一つの絣に、織っているオバァの顔も見えてくる。

一品(ひとしな。1つの模様パターン)が織り上がったとき、織工はホッとし、

オバァの顔が笑顔になる。あとは繰り返して織るだけだからね。

どんな人に嫁入りするだろう!?

 

 

  

 

  

 

日時: 11月19() 14001530 (毎月第4土曜日)

会場: ワンズベスト 社内

    東京都中央区日本橋人形町2丁目34番8号 人形町ウィングビル1階
    TEL : 03-3249-5735 FAX : 03-3249-5736

会費: 無料

 

ご希望の方、下記よりお申し込みください。

 

メールの方  → ones-best@athena.ocn.ne.jp

faceBookの方 → https://www.facebook.com/kazuyakimono1/

 

 


コメント
コメントする








   

Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
記事一覧
記事検索